ページの一番上へ
TOPお問い合わせ標準引越運送約款個人情報の取り扱いについて
 マルキュー引越センター 本文へジャンプ

引越をお考えの皆様  〜 お役立ち情報 〜

お引越には、いろいろな手続きが必要です。
ここでは、お引越に伴う諸手続きを分かりやすく、チェック表にまとめました。
印刷してご利用下さい。

 市(区)役所での手続き     チェック欄
 転出届    
 印鑑登録の消去    
 国民健康保険    
 福祉関係(児童手当等)    

 教育委員会手続き    
 小・中・高等学校転校   

 電気・ガス・水道(電話連絡)  
 電気(受持営業所へ)  
 ガス(受持営業所へ)   
 水道(受持営業所へ)   

 銀行・郵便局・NTT・保険・自動車・その他    
 郵便局へ郵便物転送願    
 郵便貯金住所変更届    
 銀行預金住所変更届    
 電話移設工事申込み    
 生命保険住所変更  
 損害保険住所変更  
 運転免許証住所変更  
 自動車登録変更  
 新聞配達停止連絡  




引越トラブル 事例集                         こんな引越業者にご注意下さい!!


〜 見積り編 〜

  • 見積り無料と聞いたのに、断りの連絡を入れると料金を請求された
    法律上、原則として見積りは無料となっております。
    ですが、下見を行った場合に限り下見に要した費用は請求できる事となっております。
    費用を請求する場合、見積りを行う前に金額を通知しなければならない為、通知がない場合には支払い義務はありません。

  • 1台積めるだけの見積りになっているのに何も説明がない
    (引越当日になり、残った荷物はお客様でお運び下さいと言われた)
    引越料金を安く抑える為に、1台もしくは2台のトラックに積めるだけ・残った荷物はお客様自身で運ぶという方法があります。これを引越業界では「積みきり」と言います。
    安く抑える為の一つの方法と言えますが、どれだけ荷物が残るのか、きちんと確認しておくと良いでしょう。また、安いからといって決めてしまうと気付かないうちに積みきりとなっている場合もあります。必ず、引越作業の内容は確認して下さい。

  • 成約の返事がもらえるまで居座る
    こういった悪質な引越業者もいるようです。
    ハッキリと断って下さい。


  • 成約をしていないのに引越資材を置いて帰る
    引越資材は、基本的には成約の返事を頂いてからとなっております。もし置いて帰ってしまっても使用せず、成約の返事をしてから使用するようにして下さい。

  • 引越のキャンセルをした場合の料金について
    引越のキャンセル料は、引越予定日の前日になってしまうと見積り金額の10%、当日は20%と定められています。但し、既に行った引越付帯作業や資材等の料金は発生しますのでご注意下さい。


〜 引越当日編 〜

  • 引越時の破損・事故等に対して責任を負わない
    万が一、破損が起きた場合には、引越業者の責任者の氏名・連絡先を聞いて必ず連絡をして下さい。また、お客様と業者の連絡方法や日時等を明確にしてしておくと良いでしょう。

  • 見積りをしてもらった金額より多く請求された
    実際、引越をしてみると「荷物が増えていた」・「不用品が増えた」など、いろいろな変更があります。変更については、その場で確認をして下さい。料金の変更は必ず明確にする必要があります。
    また、マンションの一斉入居はエレベーターの使用状況で、待ち時間が発生する場合があります。業者によっては、待ち時間の料金が発生する場合がありますので、見積り時に確認して下さい。(マンション一斉入居の際は、必ず引越業者に伝えて下さい)





お客様へのお願いとご注意


  • 転居先の道幅、一方通行等、引越に支障きたす立地条件は、前もってお知らせ下さい。
  • 引越荷物の中に貴重品、美術品、骨董品、書画、植木、有価証券、危険物、変質や腐敗しやすいもの等、特別な管理が必要となるものは前もってご相談下さい。









 
有限会社 丸久興運